光目覚まし時計ブライトアップクロックとインティを比較

ブライトアップクロックとinti SQARE(インティ スクエア)を比較

 

ブライトアップクロックとinti SQARE(インティ スクエア)。
光目覚まし時計としては同じくらい人気があるので、
迷うところです。
ここでは、両者を徹底的に比較してみました。

 

 

価格を比較

 

ブライトアップクロックは19,800円、
inti SQAREは24,500円(ともに税込・送料無料)。
価格だけみると、ブライトアップクロックの方が安いです。

 

ただし、ブライトアップクロックの場合はLEDではなく、
普通の蛍光ランプなので、消耗する度にランプを買い替えなければいけません。

 

長く使っていくのであれば、inti SQARE(インティ スクエア)の方が
コスパは優れていると思います。

 

 

効果を比較

 

光の強さは、ブライトアップクロックが7,000ルクス
inti SQAREが20,000ルクス。
数値でみると、inti SQAREが上ですが、
実際に感じる眩しさでは、ブライトアップクロックも
負けていないように思います。

 

なぜなら、ブライトアップクロックの方がランプの面積が広いからです。

 

inti SQAREはスマホ程度の小さいサイズなので、
光を当てることができる面積は狭いです。
一方、ブライトアップクロックは高さが50cmほどあり、
広範囲で光を当てることができます。

 

なので、実際の眩しさは同等か、もしくは、
ブライトアップクロックの方が強く感じるかもしれません。

 

そもそもブライトアップは、冬季うつを改善するための光療法に
取り入れられるなど効果には定評があります。
光が弱すぎると感じることはめったにないと思います。

 

効果はほぼ互角と思っていいでしょう。

 

 

機能を比較

 

両者とも、光の強さを調節する機能や
アラーム音を鳴らす機能など
似たような機能が備わっています。

 

ブライトアップクロックには、プリウェイク機能といって
起床時刻の前にライトを短時間点灯する機能があるのですが、
この光で目が覚めてしまう場合もあるので、あまり使えないです。

 

どちらも機能面では差はないように思われます。

 

ただ、問題なのは、
ブライトアップクロックの場合、アラーム音の設定の有無にかかわらず、
点灯時に音が鳴る
ことです。
以下は口コミです。

 

起床時間になって点灯する瞬間に“ピッ”という音がなるために、光で起きていると感じるより、やはり“ピッ”という音で起こされている感覚があります。
引用元:rakuten

 

そもそも光目覚まし時計を買うのは、
アラーム音ではなく、朝の光で気持ちよく目覚めたいからだと思います。
なので、点灯時に強制的に音が鳴るのは、余計な機能でしかありません。

 

inti SQAREの場合は、そのような音は鳴らないので、
音が気になる人はinti SQAREを選んだ方がいいですね。

 

 

デザインを比較

 

ブライトアップクロックは、細長い形状でベッドランプのようなデザイン。
inti SQAREは、小さなデジタルアラームのようなデザインです。

 

どちらもデザイン性には優れています。

 

ただし、ブライトアップクロックの方が大きさがあるので、
置き場所を取ります。
inti SQAREであれば、スマホサイズなので、
どこにでも置きやすいというメリットがあります。

【結論】どちらがいいか?

 

ブライトアップクロック

80点/100点

inti SQARE(インティ スクエア)
ウェイクアップライト
95点/100点


 

採点すると、総合点ではinti SQARE(インティ スクエア)が上になりました。

 

コスパの面では、ブライトアップクロックの方が若干安いものの、
ランプの買い替えの必要があることから、ほぼ同じといっていいでしょう。
また、効果もほぼ同等です。
正直、どちらも甲乙つけがたいです。
あとは、機能性やデザイン性の問題なので、個人の好みで分かれるところではあります。

 

大きく違うとすれば、保証面です。
inti SQAREには、3カ月間使ってみて効果がなければ
返品できる保証がついています。
(このような保証は、ブライトアップクロックにはありません。)

 

効果がなければ意味がないので、
全額返金保証のあるinti SQARE(インティ スクエア)の方がおすすめです。

 

 

>>光目覚まし時計inti SQARE(インティ スクエア)はこちら