グッデイライトと光目覚まし時計インティを比較

グッデイライトとinti SQARE(インティ スクエア)を比較

 

グッデイライトとinti SQARE(インティ スクエア)を比較します。

 

 

価格を比較

 

グッデイライトは17,064円、
inti SQAREは25,800円(ともに税込、送料込)。
単純に価格を比較すると、グッデイライトの方が安いです。

 

しかし、問題なのは、
グッデイライトはランプに寿命があり、
交換しなければいけないこと。
inti SQAREはLEDを採用しているので、
ランプ交換の必要はありませんが、
グッデイライトの場合は、買い替える必要があります。
(しかも蛍光灯は4本あるので、結構なお値段です。)

 

価格はグッデイライトの方が安いですが、
ランプの買い替え代を考えると、
コスパは同じくらい
だと思います。

 

 

効果を比較

 

光の強さはグッデイライトが10,000ルクス、
inti SQAREが20,000ルクスです。
単純に比較すると、inti SQARE(インティ スクエア)の方が
効果は2倍あることになります。

 

また、グッデイライトは10,000ルクスあるとされていますが、
実際にはもっと暗いようです。
以下、口コミです。

 

商品が届きましたが、明るさは非常に暗く、絶対に10000ルクスあると思えません。
引用元:amazon

 

効果を考えると、inti SQARE(インティ スクエア)が上でしょう。

 

 

機能を比較

 

inti SQAREは起床タイマーが付いているのに対して、
グッデイライトには付いていません。

 

これは商品のコンセプトの違いからだと思います。
inti SQAREは光目覚まし時計として作られているのに対して、
グッデイライトは冬季うつ対策として朝に光を浴びる目的で
作られています。
なので、タイマーは省いたのだと思われます。

 

よって、グッデイライトは光目覚まし時計として使うことができません。

 

機能面では、inti SQARE(インティ スクエア)の方が上になります。

 

 

デザインを比較

 

グッデイライトは医療器具のような見た目、
inti SQAREはデジタルアラームのような見た目です。

 

大きさは、inti SQAREはスマホと同じサイズなのに対して、
グッデイライトは大きくて場所を取ります。

 

デザイン面でも、inti SQARE(インティ スクエア)の方が上です。

【結論】どちらがいいか?

 

グッデイライト

45点/100点

inti SQARE(インティ スクエア)

95点/100点


 

総合評価では、断トツにinti SQARE(インティ スクエア)が上回りました。
効果や機能を考えると、どう考えてもinti SQAREが良いです。

 

グッデイライトはおそらくブライトライトme+を模倣して作られたのだと思いますが、
完成度は低いと言わざるをえません。
光が弱いことに加えて、起床タイマーが付いていません。
光目覚まし時計としては全く使えない商品です。
さらに、レビューを見ると、不良品があったり、すぐ故障するなど
評判がよくありません。

 

私としては、inti SQARE(インティ スクエア)の方をおすすめします。
inti SQAREなら、3カ月使って効果がなければ返金してくれるので、
とりあえず1度試してみる価値はありますよ。

 

 

>>光目覚まし時計inti SQARE(インティ スクエア)はこちら